主に仮面ライダーゲームのあれやこれやを記事にしていくブログです。しかしブログ主の真鍋は他にも好きなゲームが沢山あるので不定期で色んなゲーム!変なゲーム!クッソゲーム!ワッチャゲーム?な記事を更新していきます



オリキャラ羅列しました。ストーリーがある者のみ、つまり自作のお小説に出てきたキャラのまとめですb

作品名『26つのオーパーツと異能戦争』に登場する人達
http://ncode.syosetu.com/n1389ct/(全63話…1話あたり3000〜5000文字)

味方↓

01レイジ 
  『スーパーナチュラルパワー』 
旅をしている青年、出生も終着点も不明だが、本人曰く話す程の事でもない。とのこと、普段は落ち着いているがコメディな空気が好み。
能力はいわゆる超能力。自身の中にある気のエネルギーを応用し、テレパシー、瞬間移動、念動力を操り、光線を放つ能力。


02アリシア・アルテイア 
  『ザ・トゥルースファイヤー』 
  火球を放つ能力。または炎を発し、羽に火をつけバーストさせ飛行能力を格段にアップさせる事が可能。精神に最高潮の集中力と確信が生まれた際、火球の飛ぶ速度は最大時速22553km。
妖精という未知なる種族を名乗っている。背中の羽がその証拠だが、彼女以外の妖精は確認されていない。
相棒であるレイジに絶対的な信頼を置いている。



03トシマ 
ある道場の、ある流派の、ある師匠のもとで「螺旋」という技術を習っている旅の青年。たびたびその師匠からの使いっ走りを頼まれており、自由きままに相棒ガレンと旅をしている
  能力『螺旋』 
気のエネルギーを放出する能力で、それを自身が持つ螺旋というあらゆる物を回転させる技術で螺旋状の気を練る能力。
渦巻ではなく螺旋、三次元を超えて攻撃エネルギーはどんな壁や防御も貫いて相手を討つ。
能力 『マダーレマガーレ』 
オーパーツタイプZにより発現。自身が投げた物、発射した物のベクトルを変化させる能力。


04ガレン 
トシマの師匠に変われてる犬、犬だが喋れて、人をからかうことおちょくることが好き、毒舌気味である。冷静沈着さを持ち、たびたびトシマを助けていたりする。
  『インクレディブルコミュニケーション』 
あらゆる生物と会話できるようになる能力


05シェーヌ・オーヴェルニュ 
弓と矢を扱う戦闘一族の末裔。しかしそんな小さな村に閉じこもっていたくない性格の彼女は旅に出る。その冒険は弓よりも張りのある人生と、矢よりも鋭い経験を彼女にもたらした。
 能力 『ライトイニング』 
光を集約し物を作り出す能力。多様性のある能力であるが、そこまで器用ではないシェーヌは遠距離の弓矢、近距離のナイフと大雑把に使い分けている。
暗所では力が弱まる。


06エルス・アナボゾン 
魔法という技術を教育の一環としている町で生まれた少女。しかし魔法が下手くそである彼女は防御系の魔法が2種類しか使えない。しかしそんな彼女をシェーヌは手を取り冒険に連れて行ってくれた。
能力『魔法』 
防御魔法を扱う能力。視覚に映っているものにしか使えないため自分には使用不可、逆を言えば自分の全身を可視できる環境なら自分にも防御魔法をかけることが可能。


07ジャント・レッセパッセ 
剣豪を目指す青年。というのもモテたいからである。ギルドと呼ばれる施設を利用し魔物を討伐して生活費を稼いでいる、のんきな毎日を暮らしている冒険家。
能力『鬼神色』 
自身がもつ気のエネルギーに色を持たせあらゆる力を使う能力。
赤…炎
青…氷
黄…電気
紫…神経毒
緑…植物
茶…土
灰…鋼
白…治療
桃…理解
黒…破壊


08プロトス 
空からやってきた謎の生命体。ジャントのひみつの特訓場に降ってきたところをジャントに保護され2人は相棒同士になった。
  『プロトスボディ』 
オーパーツタイプP。体をあらゆる物に変化させ、そしてプロトスを手に持つ能力者はその能力の出力をアップさせる事が可能。


09ノドカ・ベイツォー 
国一番で大きな図書館のある町に住む青年、ある事件に巻き込まれ両親を失って以来、あらゆる能力者と出会う冒険の毎日を送っている。
かなり落ち着いた性格であるが、ごく稀に物に興味を持ち没頭することがある。
  『マグネットドライブ』 
磁力を操る能力、身体へ反発の作用を付加させ身体能力、威力の強化。地面から砂鉄を集めた巨大鉄球を形作るなど応用の幅は広い。


10ウツリ 
町の中でノドカと知り合った記憶消失の少女。自分のことを何も知らない不安から人を避けて孤独に生きていたが、それでも歩み寄ってくれたノドカに心打たれ、やがて2人は相棒になり冒険の毎日を送っている。
  『サクリファメタル』 
手から鉄を出す能力。そして武器を形作ることが可能で、刀身のある武器ならその刀身を伸ばして攻撃可能。
ヘッドフォン型の鉄を装着すれば聴力が強化される。鉄を出し過ぎると鼻血を出し失血になる弱点あり。


11ソニア・ローフェード 
トシマの師匠の孫娘。低血圧でダウナー。夢はニート。師匠の使いっ走りを任されている日々だが、基本的にトシマに押し付けて自分はラクしようとする。ガレンと仲が良い。
  能力『螺旋』 
触れたあらゆる物を回転させる技術。気のエネルギーを扱う能力が無い為トシマよりは弱い。だが武器としてライフルを持っているため螺旋の弾丸を放つ事が可能。


12スカーレット 
元冒険者、赤い人。かつて相棒が居たらしいが脱落し死亡。その虚しさから冒険をやめ旅商人にジョブチェンジした。なおロクな物を売らない。クールぶってるが情熱家で純粋。トシマの事が好き。
 能力 『ダークジャム』 
触れた物を亜空間に収納する能力。いつでも亜空間から取り出すことが可能。

敵↓


13アビス・エンプティロード 
組織の刺客組に位置する幹部。自分自身の能力は物理的に最強だから最強の能力者を自称しており、一部で最強と名高いレイジを嗅ぎつけて真っ先に襲ってきたひと。
  『テールズ・オブ・G・アビス』 
重力を操る能力。重力波に触れた物は、空気のチリになるかボロボロに崩れ土になるかいずれかである。オーパーツはG


14レイター・ドゥルーフミッグ 
組織の刺客組に位置する幹部。スタイルも顔も良く清潔感にあふれ気品がある女性だが、中二病。知能も中学生レベルなので言葉の揚げ足取りとかされやすいひと。
  『アクアフェイト』 
水を放出し、圧縮する能力。オーパーツはW


15マドウ・エンリネクライシス 
組織の刺客組に位置する幹部。代々続いていた宗教一派の最後の生き残り。宗教を恐れた政府に皆殺しにされた仲間の恨みをはらさんとすべく組織の力を借りて復讐という大事を成し遂げようとしたが、目に入ったシェーヌに一目惚れして全てが迷走した。
  『フィーリング・ルンガスト』 
自身の気を具現化し戦闘エネルギー生命体を召喚する能力


16ゼット (イラビル)
組織の遠征組に位置する遠征組のリーダー。推定年齢40代。しかしヒナタの能力により若返った体を手に入れた。独自に研究し魔法を放てる賢者の岩を作り出すなど、才能と技術に溢れている。実は既に死人であり、腹には風穴が空き、そして妻と子を魔物に惨殺されたというもうひとつの空洞を心に負っている
  『魔術』 
右手にある賢者の岩であらゆる属性の魔法を出す技術


17ヒナタ 
その正体はオーパーツタイプH、人間という意味を持ったオーパーツではあるが、物凄い残虐性と欲に充ち満ちている。下にある血針で人間の養分を吸収してしまう。
  『自己再生』 
どんな傷も怪我も切断も再生し全快になる能力。


18パドラル・ワルドルウォー 
組織の刺客組に位置する幹部。世渡り上手な性格というか演技派で、別世界の能力者を説得して基本世界の敵にけしかけるという狡猾な戦法をとる。彼が持つドアは深海最深部の圧にも耐えるほどの防御性能を持つ
  『オープンワールド・ワールドアー』
 背中のドアは別世界に繋がっている。そこから住人を呼び出す。オーパーツはX


19アナザーノドカ 
パドラルが召喚した別世界のノドカ。同一人物でも性格や能力や生い立ちは異なる。残虐性があり、人を煽りからかうことが好き。
  『人間的五大能力』 
こちらの世界ではあり得ない、多重能力者。
直感、摩擦係数操作、跳躍、熱、冷却の能力をもつ


20アナザーウツリ 
パドラルが連れてきた別世界のウツリ。やはり性格などは異なり、非情性を持ち常にイラついている。ましてや人間ではなく妖怪という新出種族。
  『妖術』 
こちらの世界では存在しない妖術という技。妖怪という種族にのみ使える。



21 アナザーソニア 
パドラルが別世界から連れてきた別世界のソニアさん。気性が荒く修行大好きウーマン。目に入る能力者を全て修行相手だと勘違いしケンカを仕掛けてくる
  『螺旋』 
こちらの世界のソニアと一緒の技術だが、こっちの方が強い


22 ティミミア・ドグマドランマ 
ある国のお姫様だったが、幼き時に肉体を男に汚され、それ以来故郷を捨て、男を嫌いながら組織の刺客組、そのリーダーを受け持つ組織における最強クラスの能力者。
本質はなんちゃって詩人のレズビアンで、超タイプのエクセルを口説き続ける毎日。
  『チェンジドラゴン・ディスクリプション』 
周りの石や木や鉄、なんでも分解し巻き込み、自分自身に着けるドラゴンの装甲に変化させる能力。ドラゴンに変化した場合の戦闘能力は全生物を超える。


23エクセル・ウェザーコック 
組織の護衛組、そのリーダーを受け持つ。全ての危機を回避し相手をどうにでもいたぶれる最強の能力を持つゆえか、高慢に満ちてクソのように人を見下し常勝感に満ちているひと。友達は居ない。
  『サトリオール・グラジオール』 
自分が知りたい事をなんでも知れる能力。


24ルゥザー・ミスホーチュン 
オーパーツ。それを最初に見つけ出したとされる採掘家。それが能力者にまつわる危険な装置だと知るより前に組織のボスに能力実験をされ能力が暴走し城と一体化した。彼の意識はもはやこの世のどこにもない。しかし彼は城の中で生きており死んでもいない。
  『ザ・キャッスル』 
城を建設する能力、だが暴走し自分自身が城になった。人間時本来のルゥザーの姿は不明。


25聖・ジョルディ(せいんと・じょるでぃ) 
力。それのみが支配する町に住んでおり、最強の位置に君臨していたが組織のボスに出会い、打ち負かされたことで彼の強さに惚れ、組織の護衛組の幹部を受け持つ。
  『バーニング・オブ・ミッドナイトランプ』 
空気を超圧縮し爆発させる能力


26純・ジュニエイト(じゅん・じゅにえいと) 
力。それのみが大事とされる狩りの民族の中に生まれた超マッチョな女の人。狩りの中で弟を殺され失い、時が止まったように呆然としていたところを組織のボスに拾われた。そこで出会ったジョルディは亡くなった弟に瓜二つであり、やがて彼女らは相棒同士になった。組織の護衛組幹部を担う。
  『オール・タイム・ロウ』 
触れた物の時間を一瞬だけ止める、その際全てのベクトルも止まるため、どんな攻撃も通用しない。


27ヂディバロ・チロシンキナーゼ 
能力と技術に目覚めたその時その瞬間に全能感を感じ、生まれ故郷を滅ぼした男。やがて彼はこの世界そのものを脅かす夢を叶えるべく組織を立ち上げ、そして冒険者という我々組織を邪魔するアホの傍観者の前で夢を実行することでこの上ない勝利感と征服感を味わおうと企む男。彼の心はどんな黒色よりもドス黒い悪意に満ちている。
  『サクリファイス』
オーパーツS。どんなエネルギーも吸収し蓄え、いつでも放つ。攻撃にも治療にも使用可能
  『クロノスタシス』
並外れた集中力を操り、周りの時間が限りなく遅くなるように感じる技術。彼の筋力の凄まじさにより、その感覚の中で自由に動ける為、時間を止める能力と言っても差し支えはない
  『暗黒操作術』 
止まった時間、どんなエネルギーもゼロになるその時間にのみ可視できる暗黒物質にエネルギーを流し込むと、暗黒物質はそこの空間を巻き込みながら消える。その空間に重なっていた人間さえも


28ポンズ・パクパタニア 
組織の遠征組の幹部、薬をやってるのかと疑いたくなるほどハイテンションだが薬はやってない。
  『Me・ティィング』 
自分のもの。を自分自身に集合させる能力


29シャユー・イモータル 
組織の遠征組の幹部。冷静沈着で、組織に所属する前は殺し屋業をやっていた女。
   『アイス・エッジ』 
鋭利な氷を生み出す能力。


30ヤミア・ルクトシグレ 
組織の遠征組の幹部。心に深い闇を抱えておりマイナス思考、しかし発端は信頼していた彼女が寝取られたというもの、要はずっとイジけているのである。
  『スモールフィンガーナイト』 
周りに夜を再現する能力


31ガイルゼ・ミーク・ミャカレド 
組織の遠征組の幹部。人間なのか疑いたくなるほど不気味な顔つきだが人間、ツノに見えるのは髪の毛。暴れん坊で喧嘩っ早い。
  『ブラッドアームバニッシュ』 
血を操る能力


32ロレンバオ 
組織の遠征組幹部。クソビッチ。物事は何事も多いに越したことは無いという考えで男性経験もそれにならって多い、8人の男と交際している。
  『オクトープスブリーダー』 
オーパーツタイプO、シルディノスを操る能力


33シルディノス 
なんでも食べるオーパーツ、そして知能と能力を蓄えやがて最強の生物になる……のが夢。
  『ゴールドイーティング』 
オーパーツタイプO、八本足。あらゆる物を食べ、それらの特性やエネルギーを吸収する能力


34アクィマ・アンデスメロン 
組織の遠征組の副リーダー。裸体に自信がある。その自信ゆえか(?)能力の成長性はとどまることを知らない、褒められたら凄い伸びるタイプ。上等な刀を持ってはいるが剣の腕は下手くそ、しかし……。
  『ホール・イン・ザ・アース』 
宇宙の力を操る能力。成長性は無限。


35オーパーツくん 
オーパーツを全て集めた際に現れる思念体。彼は世界そのものを脅かす提案を持ちかけてくる。
  『26のオーパーツ能力』


【Blast Legend×黒の一撃 合作に登場するキャラクター】
36ノアコンド・サーティーンボード 
組織OPTが滅びたのち、生き残っていた幹部。オーパーツの研究に尽力を注ぎ、組織のボスの野望をより強固にした悪の学者。
  『デュオ』 
手に持つ二つの生物あるいは物質を合体させる能力
・時間差で爆発を起こす投げナイフ「爆弾ナイフ」
・クチバシを突き刺しに飛んでくる「ナイフ鳥」
・敵を追いかけ回し、鳴くたびに銃弾を撃ち放つ「拳銃イヌ」
など


37ロリヴェド・フェルベスロー 
こことは違う謎の世界からやってきた魔物という種族。組織崩壊後持ち主の居なくなったオーパーツを使い冒険者達を襲う。
爬虫類の能力を扱える種族であり、唯一の弱点は低体温に陥ることである。
  『シャンデリア・ジェリア』
体の一部を液状化させる能力


作品名『』に登場する人達(現在更新中! 1〜35話 1話あたり3000〜5000文字
味方↓

38スペリィ・ノイジィ 
狩りをする一族の中で育った犬みたいなひと、直情的な性格で表裏が無い。
  『ロー・エグジスタンス』 
触れた物や近くのものの存在感をかなり薄くする能力


39レイカ・バギーニャ 
本を書くのが趣味の執筆者。おっとりした性格の持ち主で、全てを見透かすような余裕と見識が常にあるひと。彼女はこの世界におけるある異変に気付いて、仲間を集めていた。
  『スポンテーニアスコンバッション』 
射程距離5m未満、視覚に捉えたものを発火させる能力

敵↓


40ザリング・アバンチ・ナイテッド 
能力をある人物から授かった青年、虚弱体質で病気になりやすい。そのせいかは分からんが若干卑屈な性格をしている。
  『クランクハイト症候群』 
目が合ったものに、自分自身が今まで患ったことのある病気をうつせる能力


41アクウィス・グランドホテル 
ある人物から能力を授かった女性、落ち着いたような性格だが支配欲に満ちていて攻撃性がすごい、胸もすごい。
  『イエス・ノー・フォーシブリィ』 
自分が作った空間の中で、相手の発した負の言葉を再現する能力


42トウカ・マゼンタペッシュ

レイカの親友。元軍人。結構軽い性格をしていて感情を出しやすい。
  『カーヴィスレッド』
糸を放出し操る能力


43アンヴィー 
その出生も育ちも不明、十数年前に突然この世界に現れた。そして能力を使って能力者を大量に生み出している。その目的は、ある能力者を探し出すためらしいが、それは不明である。
  『リグレット・カウンズアディス』 
生物に能力を発現させる能力



44レジェンド・レジ・エンド 
アンヴィーに一目惚れしたいわゆるロリコン、詩人のように品のあるようななんというかもうアレな口調で落ち着いて喋る。
  『レッツ・バーディ』 
インコを操る能力。オウムでもニワトリでもなくインコでなければ操ることはできない。しかし彼は世界各地で「能力者のインコ」を捜し集めて戦闘している。そこに至るまでの苦労と時間は計り知れない…。


45カイン公爵 
ヒスイ王国の王が住むヒスイ城の公爵さん。彼には大いなる野望があるらしく、その為には人の犠牲は厭わない、というか彼自身があまり人ではないようだ。
  『?』 
能力名は不明だが、身体に魔物の能力を発現して使用することが可能。あたかも究極生命体のようだがその全貌は不明のままだ。


46ミカルナ 
生まれは裕福な国の一人娘で、歌と踊りで人々を魅了していたが、ある事件以降その目は盲目であり、能力が発動してる間だけは目が見えるようになるという。
  『ドレスアップ・マイワールド』 
ぶつかった相手に発動する能力。相手は眠るたびに自分が増え、同一人物が2人いるというありえないギャップにより通常世界から隔離された孤独な並行世界のようなものに閉じ込められる。
眠るたびに自分の数は3人4人と増えていき、それと共に空間の空気は薄くなり、最終的には酸素欠乏により死ぬ。
隔離世界には能力にハマった人間以外にはミカルナのみが存在しているため、ミカルナに能力を解いてもらうか、ミカルナを倒すしか能力から逃れる方法はない。


47コレク・シオン
その昔家族旅行で海上を船で進んでいたら、事故で船は大破し家族は目の前でサメに食いちぎられ死んだ。その後姉夫婦に引き取られるが夫の方に虐待を受ける、何かとトラウマを多く抱える人。平均睡眠時間は3時間。
  『テラーマリン』
自分自身のトラウマや恐怖を再現する能力。

48リザ・アイザード 
能力者歴10年。彼氏居ない歴=年齢。いい年した女の人。昔亡くした恋人を想い世界をうろついている。
全ては亡くした恋人「アッシュ」 の為。
  『フローズン・ロード・アンド・ウインター・カム』 
冷気を放出しあらゆるものを凍結させる能力。射程距離はかなり狭いが、その冷気は絶対零度に及び、2秒ほど時を止めることが可能。


49ヒョリザン
元登山家。登山中、落盤事故で親友を失った。その後はカインの下で殺し屋として働いている。
『ギルティドロッパー』
視界に捉えた範囲の空間に対し重力場を放つ能力。物は数倍の体重になり、空のものは地に落ちる。
更に自分の周りの重力を操作することにより自分自身を宙に浮くことも可能、ゆっくりではあるが、無限に上昇出来る。

50ギンガミ
元料理人。真面目にその夢を目指していたが素人時代に手痛い罵倒を受け、酷いことに同期から自分の料理に虫を混入させられ破門となった
それからは捻くれ、カインの下で殺し屋として働いている
『ルック・ダウン・バグィ』
唾を吐きかけた相手に働く能力。その相手との高低差が開けば開くほどに相手を虫に変化させる能力。と言ってもギンガミは上に居なければならない。
口に含んだ水をぶっかけたりしても能力は発動する 

51エリー・アイヴヘル
『サウザントアイ・スケールスリーサウザント』


52クリティア
『アライブ・ア・ライフ・レボリューション』

53アッシュ・クロスワイ
『ブレイズ・ロード』


54アムダ・セブンクライム
『ベノムダナム』


55バリオル
『クレイソイル』



個人的な予想1!
生放送スクショのエグゼイドのベルトに挿さってるガシャットが青い…?
ライダーのお面とベルトは別々にカスタムできる仕様なら仮面ライダーブレイブのタドルクエスト?ということはブレイブ参戦??かも?


続きを読む




※8/29 仮面ライダーエグゼイド(???ゲーマー)追加!

遂にTV放送が堂々完結となった仮面ライダーエグゼイド!

しかしまだ『神』ことVシネマが三作も公開決定!まだまだStageは沢山あるってことですね!


更にはそのフォームチェンジ、主人公のみならずサブライダーのほぼ全員にもフォームチェンジが用意され、映画、ネットムービー、Blu-ray特典映像などなど、どの作品にも新たなフォームチェンジが登場する大盤振る舞い!

ありえないほどレベルアップしていく目まぐるしい仮面ライダーエグゼイド、その仮面ライダー数、そしてフォーム数を事細かに数えてみた!


続きを読む



pixivで全平成仮面ライダー、全フォームを描いてやろうと企み!
その描く予定のライダーを数えて文字にまとめました、指摘、質問、リクエスト歓迎です!
続きを読む



ライダーゲーム、遂にキター!!
バトライド・ウォーではなくクライマックスファイターズという新タイトルの3D対戦アクションゲームのようですね
仮面ライダー超クライマックスヒーローズの続編のようなもの?事前ネタバレ一切ナシで、仮面ライダービルド第1話のCM中にいきなりぶっこまれてきました(Twitterですごく話題になってたよ〜)

現在登場が判明しているのは
・仮面ライダークウガ マイティフォーム
ライジングマイティフォーム
・仮面ライダーファイズ
アクセルフォーム
・仮面ライダーカブト ライダーフォーム
・仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム
・仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル2
マキシマムゲーマーレベル99
・仮面ライダービルド ラビットタンク

といった具合で、平成の主役、そのフォームと最強フォームの面々しか明かされてませんね、なので
・平成主役究極フォーム
・平成サブライダー
・昭和ライダー
の参戦は未定です、モデリングはバトライドウォーのものを使ってるとはいえ新タイトル、キャラクターの大幅削減もありうる話
9/9 20:00からネット配信される生放送にて、クライマックスファイターズのPVが公開されるとのこと。ゲームシステム、参戦キャラクターなどはそこで判明しそうですね

続きを読む

↑このページのトップヘ